天使誕生〜2か月経過

久々の更新。というのも、毎日が目まぐるしく過ぎていってブログ更新なんてとてもじゃないけどできなかった。

 

そんな怒涛の日々の原因はもちろんベイビーの存在です。予定日よりちょうど1週間早く誕生。結局、性別については最後まで濁されたけど、誕生したのは女の子でした。とっても可愛い可愛い女の子。

 

出産後、何かあれば看護師さんや助産師さんにすぐ質問できて、やることといえば用意された食事を食べる、寝る、授乳するだけの最高潮に楽なライフは1週間で終わり、退院してからそれはそれは大変でした。

最初の1か月は、なんらかの理由(永遠に泣き続ける我が子、寝不足、授乳がうまくいかない...etc.)で辛いと感じる→こんなことで弱音を吐くなんて、これから母親としてやっていけるのかと凄まじい自己嫌悪に襲われる→気休めにとりあえずググってみる→関連記事や似たような悩みを相談している人の知恵袋を読み漁る→あ、自分だけではないんだ、もうちょっと頑張ってみよう、と少し前向きになる→なんらかの理由で再度壁にぶち当たる→こんなことで・・・以下省略。

そんなことを繰り返しながらも、大きな病気、事故もなく2か月が経過しました。我が子に対して思うのは、とにかく「ありがとう」の一言です。生まれてきてくれてありがとう。アタフタしまくりのこんな母親になされるがまま、ずっと一緒にいてくれています。最近は笑顔も見せてくれる。ああ、愛おしくてしょうがない。この子のためならなんでもできる。無償の愛ってこういうことをいうのかも。

 

f:id:imaclo:20180904212407j:plain