Knowing Me, Knowing You (1997)

あの無邪気な笑顔 もう見られない

もう何も聞えない

空っぽになったこの家 歩いていたら涙があふれた

ここですべてが終わるのだと これが別れなのだと

 

私を知ってあなたを知ること

何もできることはないから

私を知ってあなたを知ること

ちゃんと向き合わなきゃ 避けては通れないこの時を

別れは辛いもの そんなことわかってるの でも逃げない

私を知ってあなたを知ること

私にできるのはそのくらいだから

 

思い出の日々 楽しい日々 悪い日々

ぜんぶ私の 心の中に ずっと

いつか子供たちが遊ぶ部屋だった 慣れ親しんだこの部屋 

そんな部屋も 今は沈黙だけ なんの言葉も出てこない

 

私を知ってあなたを知ること

何もできることはないから

私を知ってあなたを知ること

ちゃんと向き合わなきゃ 避けては通れないこの時を

別れは辛いもの そんなことわかってるの でも逃げない

私を知ってあなたを知ること

私にできるのはそのくらいだから

=======================================

No more carefree laughter

Silence ever after

Walking through an empty house, tears in my eyes

Here is where the story ends, this is goodbye 

 

Knowing me, knowing you (ah-haa)

There is nothing we can do

Knowing me, knowing you (ah-haa)

We just have to face it, this time we're through

(This time we're through, this time we're through

This time we're through, we're really through)

Breaking up is never easy, I know but I have to go

(I have to go this time

I have to go, this time I know)

Knowing me, knowing you

It's the best I can do 

 

Mem'ries (mem'ries), good days (good days), bad days (bad days)

They'll be (they'll be), with me (with me) always (always)

In these old familiar rooms children would play

Now there's only emptiness, nothing to say

 

Knowing me, knowing you (ah-haa)

There is nothing we can do

Knowing me, knowing you (ah-haa)

We just have to face it, this time we're through

(This time we're through, this time we're through

This time we're through, we're really through)

Breaking up is never easy, I know but I have to go

(I have to go this time

I have to go, this time I know)

Knowing me, knowing you

It's the best I can do

=======================================

ABBAの『Knowing Me, Knowing You』という曲。

 

この曲、男の人でも女の人でも通じると思いませんか?

私は、なぜか女性目線の曲だと最初から思い込んでいました。

歌声が女性だからかな?

しかし作詞したのは男性らしいです。

 

これが例えばBackstreet Boysなんぞが唄っていたら、私は男目線の和訳(表現)になっていたはず。

 

ネイティブスピーカーはどちら目線でとらえるのかな。

 

みなさんはどうとらえましたか?