感謝の気持ち

妊娠してからやたらと細かいところまで目につき、ついついひとりでイラついて、

こりゃいかんと思い前向きになる方法のひとつとして、いわゆる「非協力的な旦那さん」に関する記事や相談をネット上で見て

あ、私はまだマシなんだな、感謝しなきゃなと言い聞かせる日々が続いていました。

(なんちゅう方法・・・)

 

にもかかわらず最近本当に小さなことでまた爆発しまい、

一度爆発したらあれやこれやとこれまで気になっていたことがぶり返してきて

態度だけで「これでわかってくれ」と言わんばかりにひたすらふてくされました。

相手に言葉で伝えることはせず。

相手が向き合おうとしてくれても。

 

 

それで例のごとく無駄に(それで問題が解決するわけでもないのに)

グーグル先生に助け?を求めていたら、旦那さんに関する相談に対して

「変な駆け引きは辞めて、素直になれば良いのに」という一言を見つけました。

 

そうだよな〜と素直に思いました。

友人の悩みを聞いたら「話し合ったら?」とすぐ言えるのに

自分のことになるとなぜかそうできない。

冷静になればアホだなーと思うけど、なぜかそうなってしまう。

挙げ句の果てに、「なんで私って・・・」とか「こんなんでいちいちイラついてちゃんとお母さんになれるのかな」とか自己嫌悪になってしまう。

 

と、ずらずら書いてしまいましたが、

この時も結局私が一方的に思っていることをぶちまけるところから始まり、

相手が耳を傾けてくれてふたりで話し合うことで抱いていた不安が解消されました。

正直こんな嫁だったらヤダなと自分で思うくらい振り回しているけど、

そんな私に対してちゃんと向き合おうとしてくれる彼の存在は本当にありがたいです。

 

もちろん探せば「もっと○○だったら〜」というところが出てくるけど、それはお互いさまであって、せっかく書き留めるなら愚痴よりも感謝の気持ちを書き留めたいと思い。

 

本当に私でいいのかしらと思ってしまうくらい優しい人。ありがとう。

お腹をさすりながら「パパみたいに優しい人になってね」と話しかけてます。

 

そういえばまだ性別がわからないけど、次回の検診では性別わかるかな?

楽しみ。

 

f:id:imaclo:20180116105014j:plain

 

 

 

 

 

4戦1勝1敗2待ち

現時点でのトライアル成績。

 

一発目から落ちるという苦い経験をしたんですが

「今回は採用を見送らせていただきます」の言葉をみるとやっぱりショックなもので、

全力で訳したものを提出してこの返答だと自分を全否定されたかのような気分に陥りますね。

就活生ってこんな気持ちなのかな…。

 

「待ち」の2社は今月中には来るかなというところ。

ドキドキだな〜。受かっててくれ〜。

 

残念な結果が来てもなにくそ根性でがんばります。

 

 

光と空と葉のコントラストが絶妙に綺麗だった一枚。 

f:id:imaclo:20180113161535j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

翻訳家ママへの道

フリーランス翻訳家として。

妊娠4か月のプレママとして。

 

成長録を綴っていきます。

 

f:id:imaclo:20180111181427j:plain